読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

小説を書くときのあれを晒してみる

いまの状況。

 

短編集 復讐劇・悲喜劇

べつべつの短編に見せかけた連作短編

 

着想メモ

f:id:pcu28770:20160509165307j:plainf:id:pcu28770:20160509165334j:plain

 

 

構想メモ1

AはBを裏切る。D の存在。
BはCを裏切る。
CはDを裏切る。
復讐劇は完成したかのように思える。
けれど最後に、DがAに近づく。仲良くなり、けれどもそこで、裏切りがあり、A にとってはバッドエンド。
痛快さ、愉快さ。
軽いジョーク、笑いとばせる程度の復讐劇。
すべてが悪くなるのに滑稽であること。

 

 

 

 

構想メモ2

 

A-B 二週間前
AはBを裏切る。
AとBは学校で友人だったが、ちょっとしたことから喧嘩になったため。
Bの担任Dに、このことを話す。
仲直りをする。
Aの兄のバイト先の話。


B-C 一週間前
BはCを裏切る。
BとCは子と親。怒られたあとの腹いせにいたずらをする。
なぜか、ばれない。

C-D 現在
CはDを裏切る。
CとDは家庭訪問で知り合う。Bの件で逆恨み。

D‐A 一ヶ月前
DはAを誘拐する計画を立てる。
だが途中で邪魔をされる(Cに)。
Aの兄がCと出会う(バイト先)。
そこで起きた件を話す(はじめに戻る)。
Bのいたずらがばればかったのは、DがCから逆恨みされた結果。

 

……

 

 

おお、まるでプロットみたいだな。