読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

見た夢を書き留めたメモを見つけた。

夕暮れ時、大通り沿いの歩道を走っていた。
左手に小学校が見えた。
外は薄暗い。
校舎から橙色の灯りが漏れていた。
ここから駅まで近かったはず。
だけれども、遠い。
走れども走れども、なかなか目的地につかない。
ふと脇道に入ると、広い駐輪場があった。
万に一つでも自分の自転車があるかもしれないと探したが、なかった。
それはそうだろう、そもそも、とめていないのだから。
先には三叉路。
山か森を散策する道、
参道へ続く道、
表通りに出る道。
私は引き返した。
いったことのない道からでは、
目的地につくのに時間がかかってしまう。
いまきた道に戻るのがいちばん早いと。
一瞬もためらわず振り返り、
その先へ進む、
目的地へ向かう、
そこで夢から覚めた。
目的地にはつかなかった。
以前にも見たことのある夢だった。

 

(了)