読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

悪ドラ会

電子書籍

人格OverDriveオフィシャルサイトの公式ブログにてオフィシャルで公式な発表がありました。

無料キャンペーンもやるはずだけれど。

 

『悪魔とドライヴ』予告 – 人格OverDriveheribe-maruo.com

 

f:id:pcu28770:20160129181700j:plain

表紙画像:『Shadow Comfort』mcgarrett88

 

わたくしも『悪魔とドライヴ』刊行準備委員会(以下、悪ドラ会)へのお誘いを受け、作品ができあがっていく様子を見させていただいておりました。

ことの顛末はもしかしたら電子書籍にまとめるのかも? ヘリベさんの心身の調子がちょっと心配です。

 

それにしても、そうそうたるメンバーでした。わたしなんかが居ていいのかしらんと思いました。

校正のようすを生で見て、おお本物だと感動しました。

赤入れの方法がよくわかるいい経験でした。

侃々諤々の議論、丁々発止のやりとりがあり、どんどん良くなっていくのをリアルタイムで見られるという、このライヴ感。

読んでみて「あっ!」となるんです。ここ削ったらぐっと良くなった、とか(短い文章が好きな私の好みかもしれません)。

表紙画像についても、絵を描いている方々からのアドバイスなど、横から見ていて「へえー」と思わされることも度々でした。

いい経験をありがとうございます。

個人出版、セルフパブリッシング、というのは、もちろん自分でやるのも楽しいのですが、こうして数人でディスカッションしてブラッシュアップしていければ、品質の向上もそうですが、楽しくやれるような気がしました。

悪ドラ会はいい感じに「内輪」感がなかったと思います。ベタベタしないある程度の距離感と、スキルのある人々がきちんとやっている(お金をもらってする仕事ともまた違うのですが)という雰囲気。

今回はヘリベマルヲさんが声をかけたメンバーでしたし、全員というわけにもいかなかったのでしょう(多すぎても大変だしね)、こういう人数、こういう形になりました。

また別のときには別のメンツがあつまってやってみると、また様子が変わって面白いかもしれませんね。

外からみた人に「内輪でなんかやってる」「自分は誘われなかった」という印象を与えないよう、注意深く書いたつもりですが、つまり、こういうやり方を提示したかったということなのでしょう。

この個人出版の世界が、もっと広く、もっと遠く、届くように……。

私もそう、願っています。

 

 

自分が声をかける日が、いつ来るのか、来るのか来ないのかもわかりません、さきのことはなにもわかりませんが、そのときはよろしくお願いします。

なにとぞよしなに。

 

 

(バナーぽいものを作って遊んでみた⇓)

f:id:pcu28770:20160130034229p:plain

 

(おわり)