読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

言葉による表現、言語化という作業

言葉は嘘をつく。
あるいは、言葉にした途端、嘘になる。
そんなことを思った。

「自分は昔からひとの名前が呼べない」ことを、なぜだろうかと考えて、理由を言語化して説明してみようと思った。
でも、なんかどれも違う気がするし、どれもその通りだという気もする。

名前は、ひとの本質だからだろうか?
そのひとの、なにか不可侵な領域に立ち入る気がからだろうか?
自己評価が低いからか?
自分なんかが相手の名前を読んだら相手が不快になると感じるからか?

わからない。

それで言葉の限界を感じたのだけれども、けれどもやはり、言語化することをあきらめてはいけない気がしている。
言葉による表現を、これからもしていくのだろう。

なぜか。

伝えたいのかもしれない。
救われたいのかもしれない。
理由なんてないのかもしれない。
どれでもないのかもしれない。

わからない。

ただ、そう思う。