読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

小説を書くには体力が必要だ、だから糖質制限だ。

……というのは後付けの理由で、「糖質制限っていうのがあるらしい、じゃあやってみようか」くらいの感じでやり始めました。

 

どんな方も、ストレスなく満腹になるまでお腹いっぱい食べて、それでもダイエットができる食事方法です。

メリットとして、

・腹筋が割れる
・午後の眠気がなくなる
・それもあって、意識・集中力がずっと高いまま保たれる
・脂肪の減少と筋肉増加によって、長時間の運動をしても疲れにくくなる
・今まで汗をたくさんかいていたのが、かきづらくなる

などがあります。

 

参照:yakb.net

 

だそうです。意識・集中力が高い状態を保てる→小説が書ける!

なんてことはないと思いますが、そういう気持ちで私はやっております。

痩せたいとかダイエットしたいとかは、少ししか思っていません。

 

 

 

やってみるとけっこう楽しいです。

まず栄養成分表示を読むのが意外と面倒くさくない。むしろ楽しい。

ということに気がつきました。

 

まだ4日目くらいなので体重に変化はありません(150cm 47kg)。

禁煙にくらべればそんなにつらくもないです。

コメを炊かなくていいから自炊が続けられやすいです。

 

いまはちょっと便秘ぎみですが、じきに解消されるでしょう。

眠いのやダルいのはもとからなので、糖質依存症による離脱症状なのかどうかはわかりません。

 

いつもの食事から主食を抜くだけだ簡単だ今すぐできる、そんなふうに軽々とやり始めたのですが、いまのところ特筆すべきことはありません。

これからどうなるのか、人体実験的な意味で楽しみです。

 

 

www.daiwa-pharm.com

 

余談ですが、私はダイエットをしたことがなかったのでわからなかったのですが、

「食べてしまったときの罪悪感」が少しわかった気がします。

 

 

 

※画像は関係ありません。

(おしまい)