根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

ヘリベマルヲさんへ

たとえばパニック障害で二次的うつになることがありますね。
ブログを読んでいると「いつも思考が堂々めぐりしてしまっているな」と感じます。典型的なうつの症状ではないか、私は素人ですがそう感じます。
もとの病気が原因で二次的うつ になったっぽいと感じるけれど、素人判断ではあれだし、専門家でさえ診断は難しいそうですし、精神科医もピンキリだから、当たりの医師に会えるまでいろんな医者に行ってみてほしいです。
自分もいまのところにたどり着くまで3、4箇所の心療内科、精神科へ行きました。

躁うつの場合、抗うつ薬を飲んでしまうと躁転してしまうので、注意がいるそうです。
体のほうの病気については、難病指定されていれば特定疾患医療による公費負担制度が適用されるはずですが、難病指定されていない病気も多々あるようですから、病院を転々とした結果なんにも出てこないこともあるかもしれません。
公費負担には自立支援医療というのがあり、三割負担から一割負担になりますが……。
治療を受けられないのは適切な診断がくだせる医師に出会っていないからかもしれません……。
まずはそのうつ症状を改善したほうがいいような気がします。
ブログ記事をプリントアウトして持っていくだけでもまともな精神科医ならうつ症状だと診断するでしょうし、躁うつぽいと思う具体的エピソードがあればそれをきちんと説明したほうがよいと思います。ただ、うつがひどくてそれが難しいようであれば……どうしたらいいかちょっと私にもわかりません。
誰かが「治す」のではない、自分が「治る」のだと、どこかで聞きました。
私も誰も、助けたくても現実的にはできません。
ただ、「自分のことを思ってくれている人がいる」ことを忘れないでほしいです。

ご自愛ください。