読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根木珠たまねぎ日記|(旧 There's No Blog)

電子書籍を個人出版している根木珠、思考を垂れ流す。(旧Don't Believe Everything You Read)

読書

読書記録・4月

◇ ゆきなの本棚 期間 : 2016年04月読了数 : 5 冊 新史 太閤記(下)(新潮文庫) 新史 太閤記(新潮文庫) 司馬 遼太郎 / 新潮社 (1973-05-25) 僕だけがいない街(8)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース) 三部 けい / KADOKAWA / 角川書店 (2016-04…

冗談よ、通じろ!

レビューがなんだ!書評がなんだ!評判がなんだ!マストリードがなんだ!自分が読む本くらい自分で決めろ!あと、私の本を読め!根木珠掌編集・白(欠伸文庫)作者: 根木珠出版社/メーカー: 九十九電本文庫発売日: 2015/11/05メディア: Kindle版この商品を含…

読書記録・3月

◇ ゆきなの本棚 期間 : 2016年03月読了数 : 21 冊 残り全部バケーション (集英社文庫) 伊坂幸太郎 / 集英社 (2015-12-22) 画集デポトワール 折羽ル子 / 名無しの挽歌 月狂四郎 / ルナティック文藝社 (2016-03-21) こちら葛飾区亀有公園前派出所 3 (ジャン…

いま読んでる本

"とても嬉しそうな声で「私は悲しい」と言えば、イントネーションのほうが重視され、「なぜか知らないが反語的に悲しいと言っている」と受け取られるだろう。" スティーヴン・ミズン『歌うネアンデルタール 音楽と言語から見るヒトの進化』早川書房 http://o…

読書記録・2月

◇ ゆきなの本棚 期間 : 2016年02月読了数 : 18 冊 精霊の守り人 (新潮文庫) 上橋 菜穂子 / 新潮社 (2007-03-28) ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 増田こうすけ / 集英社 (2016-02-19) Web いかんともしがたく ピュ…

読書記録・1月

もう何年もやっている習慣なのでこれやらないと気持ち悪い。振り返りこぴぺ。 アウトロー的なもの、アンダーグラウンドなものを今月はわりと読んだ気もする。 失踪日記、アル中病棟はよかった。 僕街はアニメも好評ですね。わくわくどきどきぬるぬるします。…

スケープゴートを生み出す心理

ちょっと前に読んだ本について思い出した。なんとか族というどこかの狩猟民族は、熊に関する儀礼の中で、ガマガエルをかたどった道具を使うのらしい。人間に狩られるのは熊にとっては災難だけれど、その災難はガマガエルのせいなんですよ、ということなのだ…

読書記録・12月

◇ ゆきなの本棚 期間 : 2015年12月読了数 : 49 冊 物凄き人喰い花の怪 国枝 史郎 / 「黒死館殺人事件」著者之序 小栗 虫太郎 / Web 十二月の街 - くみた柑 | ブクログのパブー 後世 芥川 竜之介 / Web 二人の墓標 (1ページ) - FC2小説 ぼくは麻理のなか :…

ウェブ小説&個人出版本・読書記録12月

今回はイロハで、ヌまで読みました。 イ 烏梟さん「御意志集」(星空文庫) slib.net こころに染みる言葉たち、とても静かで、切なくて、知らず惹かれる文章でした。 ロ 淡波亮作さん「ルルルとリリリ」(淡波ログ) awa.newday-newlife.com かれのこの作品…

読書記録・11月

◇ ゆきなの本棚 期間 : 2015年11月読了数 : 25 冊 悪兄!! 砂鐘大河 / 砂鐘大河 (2013-08-21) 文中の( )にあてはまる文字を入れなさい (隙間社電書) 弍杏 / 隙間社 (2015-09-23) Web ちっさめろん(1) | 小説 | 破滅派|オンライン文芸誌 大世界史 現代を…

読書記録10月

◇ ゆきなの本棚 期間 : 2015年10月読了数 : 15 冊 ぼくのかんがえたさいきょうの小説プロットの書き方! 針とら / 要約 学問のすすめ (現代語訳文庫) 水上基地 , 福沢諭吉 / 昨日 (Hayakawa novels) アゴタ クリストフ / 早川書房 (1995-11) JIN―仁―【期間…

好きな漫画

好きな漫画をただ貼っていくだけのエントリー。すごいよ!!マサルさん―セクシーコマンドー外伝 (1) (ジャンプ・コミックス)作者: うすた京介出版社/メーカー: 集英社発売日: 1996/06/04メディア: コミック購入: 5人 クリック: 102回この商品を含むブログ (144…

Twitterで縦書き小説を読んでもらいたいとき。

ひいちゃんとぼく 童謡っぽくしてみました。 https://t.co/Kio4W503Ia #epub2twitter — 九十九電本文庫 (@TKMeb) 2015, 9月 15 ウェブ小説全盛期(?)×多くのひとがTwitterをやっている=Twitterに小説を載せたい。という、あなた。 そんなとき。上のアレみ…

「えあ草子」のあの方から感想いただきました。

"根木珠『幽霊女房』読了。落語調のちょいといい話。めっちゃ好みです。もっと長く浸っていたいので、ぜひ同じ調子の作品を集めた短篇集を!! https://t.co/kV2zwnG4P8 — 佐藤和彦 / えあ草紙工房 (@satokazzz) 2015, 10月 21 " そのまま根木珠さん名義の作…

あなたにとって本とは。

学校の休み時間は、読書をしていた。 自分には本しかなかった。 私にとって本は、アイデンティティかもしれない。

「行為」は「無為」より価値があるか?

少し前までは学術書(一般向けの)ばかり読んでいた。小説を読んでいる場合ではないという気持ちがあった。浅薄な人間にはなりたくなかった。深い、厚い、人間になりたかった。自分の人間性を向上させたかった。しかし、意味があるかないか、役に立つか立た…

読書中2

「あ、わかる」を体感する、これは英語の多読をしていてもある。英語を英語のまま読む(理解する)のがよい、と色んなところで見かける。そして自分でそれができたとき……読んでいて「あっ、わかる!」「意味がとれる!」 となったとき、とても感動する。この感…

読書中

老荘思想とシャーマニズムに共通点があるとは、気がつきもしなかった……感動した!こういう本を読んで「あ、わかる」という部分があるとぐっと面白くなる。なんだかちっともわからないと苦痛である。この体験を多くの人にしてもらいたい。なぜならば、そのほ…

本の読み合わせ。

食べ合わせ、ならぬ、読み合わせるならコレとコレ、みたいなもんを考えてみました。自由からの逃走 新版作者: エーリッヒ・フロム,日高六郎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1965/12メディア: 単行本購入: 27人 クリック: 216回この商品を含むブログ (131…